塾長ブログ For Children's Future 未来のために

暗算十段

 全国珠算教育連盟主催の第381回検定試験(9月実施)において、当教室の川口大輔くん最高位十段(暗算)に合格しましたびっくりマークびっくりマーク

 

 前回検定(7月実施)の千乃さんに続いてなんと、2ヶ月(2回)連続の十段位輩出となりました!!

 十段合格率は段位検定受験者のうち0.5%未満という超難関です。段位が1名いれば優良塾といわれる中で、十段合格者が在籍している教室は全国でもほんの一握りです。その中での連続十段合格は本当に嬉しく誇らしいことですき

 

 今回、合格を手にした大輔くんは現在中学2年生です。受験による1年間のブランク(休塾期間)を経て復帰後、一度は十段をあきらめた時期もありました。その数ヶ月のブランクを経て再び復帰。今回の素晴らしい結果へと繋がりました。

 大輔くんは、都立の中高一貫の名門校に通っています。運動系と文化系の二つの部活をこなし、さらにテストの成績は常に上位をキープしているという奮闘ぶりです。彼のすごさは行動の速さと決断の思いきりの良さです。決めた事には迷いなく進んでいく馬力と決断や行動に際して自らの納得が常にあるという事です。そんな大輔くんをいつも温かく、彼の性格に相応しい応援の仕方で見守り続けてくれたご両親の存在、そして双子の姉の存在もかけがえのない力となったことでしょう。

 合格を伝えた時の少し驚いたような瞬間の後のじんわりした表情の笑顔は彼らしい純粋さが出ていてとても微笑ましく感じましたおかお(幸せ)珠算における次の目標、人生における次のステップは何でしょう。彼のような生徒がいてくれることに喜びと誇りを感じながらこれからも応援していきたいと思います(*^O^*)/

 合格おめでとうおめでとうびっくりマーク

| 真16先生 | 検定・大会記録 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暗算十段

 全国珠算教育連盟主催の第380回検定試験(7月実施)において、当教室の冨永千乃さん最高位十段(暗算)に合格しましたびっくりマークびっくりマーク

 

 現在、中学2年生の千乃さん。受験による1年間のブランク(休塾期間)を経て復帰後、約1年間でみごとに目標を達成しました。

 超一流校に通学(第一志望に合格)し、勉強も大変な中で、部活も運動部に所属している千乃さん。彼女のすごさの秘密は、静かに燃える闘志と、けっして周りに流されないペースを自分で持っている事です。そして、それを十分に理解して尊重し、応援してくれる保護者(家族)の支えがあるということです。要は、根をはる土壌がしっかりしているのです。

 

 合格を伝えた時の彼女の笑顔はとっても素敵でした★勉強・部活、そしてそろばんという三本の幹をこれからも太く立派にしていってくれることを願います。しっかりと陽の光を当てることができるよう、これからも応援していきたいと思います(*^O^*)/

 合格おめでとうきおかお(幸せ)

 

 

| 塾長 | 検定・大会記録 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京都低学年珠算コンクール

2月26日(日)、法政大学外濠校舎において上記コンクールが行われました。

小学校低学年(3年生以下)しか出場できない大会にも関わらず、毎年の参加者は1000名近くにも昇ります。

これだけ「そろばん」への関心があることは素直に喜ぶべきことです。

 

総合競技だけでなく、読上暗算・読上算、そしてフラッシュ暗算も全員参加で競われます。

本格的な大会とは異なり、得点に応じての各賞が授与されるこの大会。

雰囲気を味わい、興味を持つきっかけになってくれれば大成功です★

 

当教室からは7名のチビッ子が満点賞(総合・読上・読暗すべて満点)を獲得しましたメダル

誇らしげにはにかむ顔、悔し泣きする顔、すべてが良い経験の入り口となってくれることを願いますえへん

 

送迎等、ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

低学年

↑小学2年生の部の様子

 

| 真16先生 | 検定・大会記録 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマスカップ2016

 2016年のクリスマスカップはまさに、クリスマスイブに行われました

 

今年も北は北海道から、南は沖縄まで全国から729名の選手が浦和に集結。

 

会場となった浦和ロイヤルパインズホテルは熱気に包まれました。

 

全国大会ともなればレベルはとっても高く、この大会での入賞は大きな目標の一つです。

 

今年最後の珠算の全国大会。よい締めくくりができればと誰もが願うところ・・。

 

そんな大会で、今年は「中学生の部」において団体入賞(全国9位)を果たすことができました!

 

クリスマスカップ

 

自己ベストと団体ベストが目標でしたが、これは嬉しいサプライズとなりました電球

 

メンバーは全員が中1、来年に繋がる大会になってくれればと願います。

 

個人参戦した小学生からもどんな変化が見られるか、年明けが楽しみですゆう★

 

それにしても全国ってすごい人たちがたくさん多すぎて、、

 

これじゃサンタさんもびっくりにちがいありませんサンタびっくりマーク

 

クリスマスカップ

 

| 真16先生 | 検定・大会記録 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全関東珠算競技大会

11月13日(日)。代々木のオリンピック記念青少年総合センターに於いて、上記大会が行われました。

小学4年生以下の部〜高校一般の部まで、今年も関東各地から珠算学習者が集結して腕を競いました。

当教室からは25名の選手が出場し、団体を組んだ全部門(小学4年生以下の部・小学生の部・中学生の部)で入賞することができました。しかしながら、目標としていた結果には遠く、悔しさと反省が大きい大会となりました。

毎日の積み重ねが結果につながるという事を実感した一日。来年に向けて再スタートです!

 

| 真16先生 | 検定・大会記録 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全日本通信

10月9日(日)、代々木のオリンピック記念青少年総合センターに於いて上記大会が行われました。

秋のそろばん日本一を決める通信制の全国大会です。

全国の都道府県で実施され、本部で集計を行い日本一が決まります。

 

東京大会は、昨年までは午前中で終了でしたが、今年から午後まで競技(種目別&番外競技)が行われることになりました。

出場した生徒の皆さん、お疲れ様でしたえへん

 

難しい大会で大切な事は、➀「練習の過程でどれだけ得点(実力)を上げることができるか」、◆嵋榿屬納己ベスト(又は自己ベストに近い得点)を取ることができるか」です。

➀はいわずもがな、満点競技と違って純粋に伸びしろがたくさんあるのですから、その分可能性が広がります矢印上

△呂匹両賁未任盡世┐觧ですが、本番で自らの力を発揮する絶好の訓練です筋肉

受験でも、仕事でも、一発勝負!に弱い、強い、ではその後の人生に大きな違いが出てしまいます。

 

ドキドキしていて思うような力が発揮できなかった、本当はできたんだけど・・。

 

その本当の実力などないのです。あるのは現実、実際に出した結果がその人の実力と判断されます。

 

プロスポーツでもなんでもそうですが、本番に強い!ということは大変な魅力であり、評価の対象です。

イチローもかつてWBC(野球の世界一を決める大会)で口にしたことがありますが、いわゆる「持っている人」になるのです。

スター性と言い換えてもいいでしょう。

 

大会毎に色んな能力を鍛える事ができるというチャンスをこれからも皆さんには活かしていってほしいと思いますびっくりマーク

 

当日は、素晴らしい秋晴れでした!

 

 

| 真16先生 | 検定・大会記録 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

一番上へ