塾長ブログ For Children's Future 未来のために

<< 自由練習 | main | サンライズ講習会 >>
女子小・中学生珠算選手権大会
 2014年5月11日(日)。五月晴れの暖かな日差しの中、村田女子高等学校本校体育館に於いて上記大会が行われました。
 今年で58回目を迎えるこの大会。一時期は参加者の減少で開催が危ぶまれた時期もあると聞いていますが、近年は大盛況です★今年も関東各地から多数の強豪校を含め、集まった参加者は357名(小学231名・中学126名)に上りました。
 女子のみでこの人数。すごい事です。大会を参加費無料で継続してくださっている学校、生徒、そして関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
 今回が3回目の出場となった当教室。結果は、小学生の部では前回よりも得点と等位を伸ばすことができました矢印上そして、中学生の部でも団体入賞を果たし、目標を達成することができました。(詳しい成績は塾生専用ページでご覧ください)
 種目別では、小学生の部の応用計算競技橋本真友菜さんが優勝おめでとう。この大会での初タイトルを手にすることができましたおかお(幸せ)
 大会で活躍するまでには様々な頑張りが必要です。そして気持ちの強さも必要です。心・技・体、三拍子がそろわなければなりません。その努力こそが何よりも大事なことです。今回が大会初参加の子やこれから実力をつけてくる未来の出場者には特にわかっていてもらいたいことです。
 大会当日は母の日でしたカーネーションこの機会を与えてくれたお父さん・お父さん。そして、主催してくれた学校。何も言わなくても自然と周りの人たちに感謝の気持ちを持てるような子に育ってほしいと願っていますえへん
 頭の能力と心の能力。この二つを育てていけるように、力を注ぎたいと思います。
 送り迎え、お弁当作りなど、ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

村田女子
村田女子
村田女子

 ホームへ
 
| 真16先生 | 検定・大会記録 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |










一番上へ