塾長ブログ For Children's Future 未来のために

<< 21世紀の珠算を考える会 | main | 夏の一日合宿 2014 >>
平成26年度 東京珠算選手権大会
 2014年7月13日(日)。代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターに於いて、上記大会が行われました。
 今年は517名の参加者があり、昨年よりもさらに増加。そろばん人気の一つの現れがここでも見ることができました。
 そんな中、当教室からは34名の生徒が選手として参加し、奮闘しました。(※詳しい成績は塾生専用ページでご覧ください)
 結果は、団体小学生の部で準優勝。小学4年生以下の部は2等に入賞。個人でも3名が満点決勝に進むなど活躍してくれました。一方で目標であった団体満点まではあと一歩及ばず。今後、新たな課題を持って取り組んでいきたいと思います。
 
 この大会は、問題レベルもさることながら、参加人数に対する割合で入賞者数の枠が決まるために、とても取り組みやすい大会でもあります。今年も多くの生徒が、個人総合&種目別で入賞してくれました。初出場の子も頑張りましたね手
 入賞できなかった子は「次こそは入賞するぞ!」という気持ちを。
 入賞できた子は「次はもっと上のレベルでの入賞をとるぞ!」という気持ちを。
 そして、「大きな自信を持ちつつ、これで満足しない」

 これらの気持ちを持つことができれば結果以上の意義があるはずです。

 朝早くからご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

↓小学生の部、会場。
東京選手権
東京選手権

 ホームへ
 
| 真16先生 | 検定・大会記録 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |










一番上へ