塾長ブログ For Children's Future 未来のために

<< 夏の一日合宿 2014 | main | 足立地区珠算競技大会 >>
全日本珠算選手権大会
 2014年8月8日(金)。京都国際会館に於いて上記大会が行われました。
 今年の「そろばん日本一」は千葉県の堀内祥加選手でした。7年ぶり2度目の優勝。そして、昨年同様に満点で決勝を戦った上での優勝です。そろばん一筋に懸けてきた積年の目標を果たした背景にはどれほどの試練があったことでしょう。
 何か大事がなった時、私達は結果だけに目を向けがちです。その過程にあるドラマの中で私達が想像できるのは氷山の一角にすぎません。試合後の祥加選手の真っ直ぐな目とはじけるような笑顔からは、ただひたむきに目標に向かって歩を進めてきたものから発せられるオーラを感じました。
全日本

 当教室からは昨年に引き続き、1名の生徒が選手として参加しました。
 大きな山であればあるほど、その価値や経験も味わい深いものになるはずです。一人でも多くの生徒に、少しでも多くの経験をさせてあげたいと思いを新たにしました。

 ホームへ
 
| 真16先生 | 検定・大会記録 | 20:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/08/19 11:40 PM |











一番上へ