塾長ブログ For Children's Future 未来のために

<< 遠くから | main | 全関東珠算競技大会 >>
全日本通信

10月9日(日)、代々木のオリンピック記念青少年総合センターに於いて上記大会が行われました。

秋のそろばん日本一を決める通信制の全国大会です。

全国の都道府県で実施され、本部で集計を行い日本一が決まります。

 

東京大会は、昨年までは午前中で終了でしたが、今年から午後まで競技(種目別&番外競技)が行われることになりました。

出場した生徒の皆さん、お疲れ様でしたえへん

 

難しい大会で大切な事は、➀「練習の過程でどれだけ得点(実力)を上げることができるか」、◆嵋榿屬納己ベスト(又は自己ベストに近い得点)を取ることができるか」です。

➀はいわずもがな、満点競技と違って純粋に伸びしろがたくさんあるのですから、その分可能性が広がります矢印上

△呂匹両賁未任盡世┐觧ですが、本番で自らの力を発揮する絶好の訓練です筋肉

受験でも、仕事でも、一発勝負!に弱い、強い、ではその後の人生に大きな違いが出てしまいます。

 

ドキドキしていて思うような力が発揮できなかった、本当はできたんだけど・・。

 

その本当の実力などないのです。あるのは現実、実際に出した結果がその人の実力と判断されます。

 

プロスポーツでもなんでもそうですが、本番に強い!ということは大変な魅力であり、評価の対象です。

イチローもかつてWBC(野球の世界一を決める大会)で口にしたことがありますが、いわゆる「持っている人」になるのです。

スター性と言い換えてもいいでしょう。

 

大会毎に色んな能力を鍛える事ができるというチャンスをこれからも皆さんには活かしていってほしいと思いますびっくりマーク

 

当日は、素晴らしい秋晴れでした!

 

 

| 真16先生 | 検定・大会記録 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |










一番上へ