塾長ブログ For Children's Future 未来のために

<< 2020新学期! | main | 一日合宿 >>
オンライン授業

「そろばん」って道具を使う習い事です。ある意味では直接身体を動かすわけです。だからピアノなどと一緒で間接指導が難しい。また、学年ごとに学習内容が区切られているわけではなく、実力や進度が異なる中での一斉授業が難しい。さらに、「暗算学習」では頭の中を見極める指導が必要となります。よって、学習する単元ごとに一斉授業ができる学習塾とは異なり、本来的にはネットによる授業には向いてはいません。まして、当教室のようにひとり一人とコミュニケーションを取りながら個人に合わせた指導を行う方法では、対面授業がなおさら肝となります。

 

そんな不安の中で試行錯誤しながら進めてきた『オンライン授業』も開始から1ヶ月が経ちました。

お陰様で、上記の心配はすべて杞憂に終わりました。

 

もちろん、直接教室に来てやり取りできるメリットは計り知れません。しかし、オンラインならではのメリットもまた新たに発見することができました。

 

石川塾のそろばんオンライン授業の特長は「完全個別指導」という点です。

その時間はすべてその子だけのために使うことができます。

それにプラスして、

YouTubeを活用する

各個人のレベルに合わせたオーダーメイドの教材を作成する

7茲泙辰新措阿任離瓠璽詈鷙陲脳霾鵑魘νする

ぅ侫薀奪轡絨纏燦…蟠┣颪離愁侫箸自宅で活用できる

ゥ献礇鵐襪鯡笋錣困棒古未よび保護者の方からの質問を受け付ける

 

「不安」を取り除くためにできる限りの手段を実施してきました。

 

その甲斐あって、たった1ヶ月で一気に実力を引き上げることができた子が続々出てきています。

「暗算7級レベル(1桁の暗算)から一気に3級(2桁6口の暗算)ができるようになった」「サーキットの得点が30点以上伸びた」「4桁×3桁が暗算でできるようになった」「合格点が取れなかった日商1級で種目満点が取れた」などはその一例ですが、それぞれの課題をクリアすることで、技術面だけでなく気持ちの変化も現れているようです。

 

自粛生活という不自由な環境にありながら、「ピンチをチャンスに」変えることができた逞しさは大きな経験となることでしょう。

 

オンライン授業に絶対不可欠な大きな要素があります。

それは、保護者の方の応援(協力)です。

 

Zoomをつなげるのも、送った教材をプリントするのも、状況を報告してくれるのも、あらゆる場面で保護者の方の協力が必要になります。そうでないと、授業(指導)そのものが成り立ちません。

しっかりサポートしてくださっているご家庭の塾生は例外なく結果が出ています。100%です。

この伸び率は予想以上ですし、ある意味では通常授業よりもすごいくらいです。

それだけ、「親の気持ち」が「子に伝わっている」ということなのだと感じています。

 

お父さんお母さんがこれだけ応援してくれているんだから、私も僕も頑張らなくちゃ

 

意識的にも、無意識的にも子どもたちはそう感じているように思います。

 

かけた努力は裏切りません。

本人が頑張れば頑張るほど、必ず良い結果が出ます。

お父さんお母さんが愛情をもって応援してあげればあげるほど、子どもたちはその期待に喜んで応えようとします。

 

どちらの努力も実を結ぶのです。

 

もちろん、我々教える側にとっても同じことが言えます。

 

お父さんお母さんが一生懸命応援してくれることは嬉しくて仕方ありません。

そして、その応援を受けてどんどん上手になっていく子どもたちに接することは楽しくてしかたありません。

正直なところ、オンライン授業はものすごい大変です。

ですが、その楽しさや嬉しさがそれをあっさり吹き飛ばしてしまいます。

 

人間、どんな時も歩みを止めず進化していきたいものです。

不安も考え方や行動次第で喜びや楽しさに変えることができる。そんな風に実感できた1ヶ月でした。

 

【石川塾ホームページ】

| 真16先生 | 教室通信 | 05:54 | comments(0) | - | pookmark |










一番上へ