塾長ブログ For Children's Future 未来のために

東京珠算選手権大会

 7月7日、七夕の日。国立オリンピック記念青少年総合センターにて東京珠算選手権大会(主催:全珠連東京都支部)が行われました。

 大会に参加できる教室は、東京広しといえど限られます一定レベル以上の生徒の実力と出場するための意欲が必要だからです。

 令和初のこの大会、今年は東京中(全珠連所属)から548名38団体)のそろばん学習者が選手として参加し、熱い戦いを繰り広げました。

 

 そんな中で今回の結果は、

 

 【団体総合競技】

 4年生以下の部 《準優勝びっくりマーク

 高校一般の部   《準優勝びっくりマーク

 小学生の部      《第5位》2等

 中学生の部      《第3位》2等

 

 さらに、個人では7名の生徒(小4以下:4名。中学:2名。高校一般:1名)が満点を取り、決勝に進出びっくりマーク

 

 【個人総合競技】は、

 4年生以下の部  《優  勝おめでとう &《準優勝びっくりマーク

 中学生の部       《第3位》&《第4位

 高校一般の部    《第6位

 ※優勝・準優勝以外は2等

 

 という成績をおさめることができました。

 活躍はこれにとどまらず、

 

【種目別競技】においても、4年生以下の部で

 「読上暗算」        《優  勝おめでとう &《準優勝びっくりマーク

 「読上算」           《準優勝びっくりマーク

 「フラッシュ暗算」 《優  勝おめでとう

 

 のタイトルを手にすることができましたおかお(幸せ)

 

 参加した生徒たちはそれぞれの力を発揮して大活躍してくれました!(^^)!

 東京選手権で個人でのタイトルを獲ったのは初です。

 優勝や準優勝はたった「一人」しか手にすることのできない称号です。

 その分、よろこびも大きなものでした。

 

 一方で、何としても優勝したかった小学4年生以下の部の団体での優勝にはあと一歩及びませんでした。

 この悔しさを忘れることなく、11月の全関東に繋げていきたいと思います。

 

 大会当日は、七夕恒例の雨の中でしたが、出場して活躍できた生徒たちには晴れやかな笑顔が広がりました。

 そんな中、思うような結果が残せなかった生徒は心なしか雨模様です。

 

 良い思いも、悔しい思いも味わった1日。

 

「次こそは優勝したい」

 

 七夕の日。見えない星に願いを込めて会場を後にしました★

 

 

| 塾長 | 検定・大会記録 | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
W-face講習会

 令和がはじまって間もないゴールデンウィークの5月5日、奈良県のチャイルドスクールに於いて行われた上記講習会に講師としてお招きいただきました。「普通の子供を育てない 〜普通にやれば普通じゃなくなる接し方〜」という演題で約70名の先生方を前に1時間半にわたってお話しさせていただきました。

 チャイルドスクールを主宰されている乾先生は、そろばん学習にデジタル教材を開発・実践している第一人者であり、近畿においては様々なメディアにも取り上げられているアイディア豊富な先生です。

 

 

 

 当日は皆さん大変熱心に聞いていただき、様々なイベントもあり、私自身も楽しく一日を過ごさせていただきました。

 お世話になったスタッフの皆さんはじめ参加してくださった皆さん、ありがとうございました(*^_^*)

| 塾長 | 講習会・研修会 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暗算十段位合格

全国珠算教育連盟主催の第390回検定試験(3月実施)において、当教室の白石陽さん最高位十段(暗算)に合格しましたびっくりマークびっくりマーク

 今回、合格を手にした陽さんは現在中学2年生です。陽さんは、早稲田実業学校中等部に通っています。早実といえば偏差値が高い難関校として有名ですが、珠算界においては珠算強豪校ということで名を馳せており、全国トップクラスの選手が推薦によって入学してきます。自身は全国レベルには及ばない、だけど、そんな環境に身を置いてみたいと考えた陽さんは、一般受験で見事に難関を突破し、早実に合格しました。受験による1年間のブランク(休塾期間)を経て復帰後、2年の期間を経て念願の目標達成となりました。

 

合格圏内となってからも長い時間がかかりました。本人にとっては結果が出ずに気持ちが前向きにならない時もあったことでしょう。しかし、諦めることなく淡々と努力し続けてくれました。そして、ご家族の方も皆応援し続けてくれました。

 今回の合格を伝えた時、にじみ出るように広がった笑顔が今までの挑戦を物語っているようでした。

 平成最後の検定試験で見事に合格き 新たな自信と結果を手にしてこれからの活躍に益々期待がかかります(^O^)/

 合格おめでとうおめでとうびっくりマーク

十段合格

| 塾長 | 検定・大会記録 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
祝 珠算・十段!

 冨永千乃さん最高位十段(珠算)に合格しましたびっくりマークびっくりマーク

 今年最初の検定試験、第389回 全国珠算教育連盟の検定試験(1月実施)において、念願の目標を達成することができました!

 

 暗算十段に合格して以来、1年半後の快挙となりました(*^_^*)

 現在中学3年生の千乃さんは大物です。なんと、前回の検定(11月)では試験当日のそろばんを忘れるというハプニングを披露し、周囲を驚かせました。(その時は×算があと1題)

 偏差値70を超える超一流校に通学し、部活も運動部に所属している千乃さん。当然ながら勉強も大変なのですが、自らのペースを守る力はメトロノームのようです。周りの決まり事には多少ルーズなところがあっても、自分の中にある規律はしっかり守ることができているのでしょう。

 合格を伝えた時、その時教室にいた皆の鳴りやまない拍手の中でほっとしたような、自信に包まれたような笑顔が心の中を表現しているかのようでしたおかお(幸せ)

 自らの生徒が珠算十段に合格する瞬間に立ち会えるなんて本当に幸せです★

 ありがとう!そしておめでとうき

 次の目標に向かってこれからも応援していきます(*^O^*)/

 

珠算十段

| 塾長 | - | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成31年

あけましておめでとうございます
 
2018上級・段位合格者(珠算・暗算)は
総計236名となりました

※上級は3級以上合格者
 
 過去最高を更新した昨年に比べると少なくなってしまいましたが、たくさんの生徒の皆が上級段位に合格することができました。

 小学1年生〜3年生での合格者も増えており、今年は更に十段誕生の期待もかかります。

 生徒の大きな頑張りと保護者の皆様のご協力の賜物であると感謝しております。

  今年はイノシシ年!そして、平成最後の年でもあります。各自が自分の目標に突進できるように頑張っていきましょうびっくりマーク


 検定成績は、「塾生専用ページ」をご覧ください

| 塾長 | 検定・大会記録 | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平成30年度 全日本通信珠算競技大会

 10月21日(日)にオリンピックセンターで行われました。全珠連が主催する秋の全国大会です。

 選手一同が会場に集まって無差別(年齢に関係なく)で「日本一」を決める全日本珠算選手権大会と比して、

 各都道府県において部門別(小学4年以下・小学・中学・高校・一般)に分かれて行われるのが全日本通信となります。

 

 各部門の全国ベスト100位(中学以上はベスト50)も出されるこの大会の東京都大会が行われました。

 満点競技ではないこの大会の価値は、実力がそのまま得点に反映される点にあります。

 当教室からは6名の選手が出場し、全員が入賞を果たしました!

 

 来年は更に得点を伸ばせるように挑戦を続けていきたいと思います。

| 塾長 | 検定・大会記録 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

一番上へ